2021/08/24

写真集が完成をして二ヶ月が過ぎ、出版と同時に写真展をいままで一つのセットで考えてきた。今回は写真集の制作にことの他時間がかかってしまい、今になってやっと写真展へと漕ぎ着けることができた。写真集は科学研究に従事する皆様をはじめ今までとは違う人との出会いをもたらしてくれている。しかしながら今回の写真集は科学を捉えることへの、捉え続けることへの意思表明のような位置付けの写真集でもある。今回の写真展は写真集の写真を大きなサイズで是非みたいという声と、撮影の舞台となった産総研のあるつくばで一歩目の写真展を踏み出したいという思いから開催をする事に至った。写真展会場を提供してくださったトナリエエキュートの関係各位の皆様の暖かい理解とつくばという数多くの研究所をゆうするこの土地への愛着の気持ちに心より感謝をしてる。まずはチラシが完成。絶賛準備中です。

2021/06/22

新写真集「if-then」(青幻舎刊)が完成いたしました。つくばにあります国立研究開発法人 産業総合技術研究所(以下、産総研)を舞台に科学研究について撮影をしたものです。2019年の5月、130年振りに「キログラム」の定義が改定されるという科学史に残る出来事がありました。その告知のための撮影を依頼された私は大いに科学研究の現場に興味を持ち足繁く産総研に通うこととなりました。前作では「LIGHT ofTHE RING」で近所にある土俵を撮影しました。地域にあるかけがえのない場所を残したいという気持ちから撮影を始めました。今回は人が来るべき明日のために準備をしている人と場所を伝えまた同時に記録して残したいという気持ちから撮影を続けて参りました。最初の写真集「入り口」自らの明日へ向かう気持ちの昂りを写真していたように今思うと感じています。11冊目となる本書自分の何かというよりは同じ時代に生きまた存在しているのに知らずにいた大切なことを学ぶような面持ちで撮影したようにも思います。ともあれ完成し徐々に書店に並びつつあります。是非一人でも多くの方に多くの方にご高覧いただきたくお願い申し上げます。

2021/03/14

昨年に引き続き今年もプロダクトイメージカットを撮影させていただきました。大人を休もう。どうにも落ち着かない毎日ですが、休むってこと今だから大切ですね。今夜は珍しく一杯やりますかね。昨日と打って変わって晴天ですしね。