2020/05/11

今年も玄光社から刊行されたフォトグラファーズファイルに掲載をして頂けました。今年は初心に帰りスチルライフのお仕事をセレクト。クライアント、制作スタッフの皆様方から心よく画像使用の許可を頂けたことに感謝をしております。本当にありがとうございました。こうして掲載をされて見ますと現場での様々なやりとりが思い出されます。デイテールへのこだわりが正しかったなどなど、鮮明に蘇ります。来年の掲載していただけるよう日々の仕事に励むのみです。

2020/04/17

半導体の撮影をスタジオで、人と科学の撮影は歩みを止めずに進行中。勿論、最大限の注意を払い撮影中。研究が歩みを止めない限り撮影は影のように付いて行く。

2020/04/10

また春が来た。五年間担当しました多摩美術大学非常勤講師を撮影業務の都合で退任をいたしました。統合デザインでの写真の授業で多くの才能溢れる若者たちと本当に有意義な時間を過ごさせて頂きました。中々、スケジュールの調整がうまくいかず、三年目には肺炎になり休講を連続3度もしてしまい本当に迷惑をかけてしまいました。写真の授業の立ち上げということで研究室のみなさんにも本当にご迷惑をかけ通しでした。それでも卒業生の皆さんとの交流を持たせて頂いたりと素晴らしい学生諸君に感謝し通しでした。私は若者より少しだけ写真について経験があるに過ぎません。共に写真について学ぶことが出来たことを人生においての財産と感じています。その経験を生かし今撮らねばならぬものをしっかりと仕上げて行きたいと思います。ああ、本当に体が二つあればと思うのです。僅かな時間ではありますが私の写真の話に耳を傾けてくれた若者たちのこれからの大いなる活躍に期待しています。このコロナの影響で謝恩会も中止となりお別れの挨拶もままならず、残念な気持ちでしたが、そこへ先日、お花とカードを頂きました。暖かい心遣いにもちろん泣きました。5年間ありがとうございました。そして卒業おめでとうございます。