2022/06/28

少し前から気になっていた撮影を開始。サイネージ、巨大サイネージの撮影を電力不足のサインが国から出され街にカメラを携えて出かけた。テツオを撮影したキッカケは電気はどこからやってくるのだろうだった。長時間露光で白く飛んだサイネージは本来の(広告塔としての)メッセージが消え失せ、他のサインを出しているように、そう警告のようにも見える。放電される電気からの光は一体どこに向かっているのだろうか。それにしても白く飛んだこの光景は美しく私を夜の撮影へと向かわせる。

2022/06/20

2枚組の写真は随分作ってきた。1枚の写真は無論のこと。3枚の写真を写真を試してみる。カメラを振りながら移動しながら。なにが写るのか写らないのか。ともかくも気持ちの赴くまま見慣れた都市を撮影してみる。トリプルで。

2022/06/11

カシャオン!展も盛況のうちに会期を終えることができました。皆様方のおかげと心より感謝申し上げます。今回は音楽、香り、写真、その三つの方向から科学研究現場の魅力を伝えるのが大きな目的でした。多くの質問を投げかけくださりそして笑顔を会場を後にする方をお見送りすることができるとホッとし、また今ひとつな反応に、新たなるアプローチを考えてみたり。それは本当にもう有意義な5日間でした。そして、if-then は写真展を今一度行います。次回は写真単独で新作を交えif-thenのひとつの区切りとして行います。また会期が近づきましたら諸々の情報をお伝えしたいと思います。写真は久しぶりの豪徳寺参道です。