2021/11/23

夕刻に時間ができると世田谷八幡宮やら豪徳寺やらを散策する。もちろんカメラを持って。科学の現場を撮影するようになり、いわば自分の生活をしている日常の風景が気になって、あるいは新鮮に見え始めたからであろうか、とにかく時間が出来ると徘徊と称して撮影を続けている。今日は世田谷八幡宮に猿が出現していた。テレビのクルーが撮影をしていた。ちょっとした珍客にわたしも一枚パチリ。夜のニュースで東京の街に猿が出没!と放映を見て、これか!と納得。それにしても猿の登場、生活圏の変化がじわじわと起きているのか、、、。日常を丁寧に撮影することを続けねばとおもった1日であった。