2022/02/17

この頃用心しながら地方へのロケも粛々と増え出してありがたいことでだが、勝手なものでそうなると自宅周辺を健康のことを考えつつスナップショットを思いつくままできた時間が時折恋しくなったりと、、、。ともあれ活動を続ける努力を惜しんではいけないと、、、。それにしても自宅周辺の気になるものやなんだか好きな物を心地の良い時間帯に撮影する、光の調和が取れた時に撮影するってのは本当に楽しい。その写真をどうこうする気もないわけで人の目を気にしない写真を撮るのも悪くない。