2022/02/01

本当に久しぶりにコンパクトデジカメ、GRを新調した。理由は焦点距離。40mm相当に画角を有しているからついに手が出た。数日使用して、都市が、今の都市の見え方が撮りたくなりモノクロモードにしてjpgで撮影を開始した。都市の表層をなぞりながら、撮影を開始した。東京から程よく離れたつくばで研究の現場を撮影した。さまざまな科学の研究は人の生活に何らか関わりながら現実世界に入り込んで人々の生活に寄与している。その人々が生活を行う都市の姿を通しても撮りたくなった。このシリーズがどの様になるのか、珍しくほぼ直感的に始めたシリーズに戸惑いながら身体の動きを邪魔することなく写真行為を行わせてくれるGRでの本気の作品作りは電車カメラ以来である。電車カメラも都市を捉えてシリーズだったと、、、。僕にとってGRは都市を考えさせてくれるカメラの様だ。