2020/04/03

桜が満開。今年の桜は格別だ。コロナの影響で想像すら出来ない厳しい未来に落ち着かない毎日。それでも桜は咲いてくれている。こんなに桜を撮影するのがうれしく感じられたのは高校以来ではないか。当時は森山さんの桜の写真の真似事をして楽しんでいた。今年の桜はいつになく優しく見える。桜は何も変わらないのに。コロナの終息の為の自粛生活に勇気をくれる今年の桜に感謝さえしてしまう。来年の桜はビール片手に楽しみたい。皆様どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。

2020/03/28

すべての駅に安心を。何もないことが良いのだ。しかしその事を実現するには絶え間ない果てしない努力がそこにある。東急電鉄のお仕事に関わらせて頂き、その事をつくづく思う。撮影の仕事を通して様々な事を学ぶ、それらの一部でも身になればと思うのだが儘ならぬ。せめて見る人に伝わるようにと、撮影。写真道まだまだ先は長そうだ。

2020/03/24

先月のコマーシャルフォトの話ですが、昨年の写真展についての取材を受けました。何か印象残るものがあったのではと嬉しく、お話をいたしました。写真展をする事はカメラマンにとって特別な事ではなく作品を作り続ける為の不可欠な行為。この感覚は20歳のとき初めて名古屋のオリンパスのサービスセンターの壁で個展をした時から変わらないものです。これからも展示は続きますカメラマンでいる限り。話は変わりますが、次回作の撮影は順調に進んでいます。一旦来月には構成を考えて写真集の見本を制作できればと思っているのです。それにしましても新型コロナウイルス1日も早い終息を願って止みません。皆様もどうぞご自愛ください。