2019/06/01

写真集の準備が進む。写真のセレクト、並びなどなど。選択と改善を繰り返しながらじっくりと楽しく進んでいる。中でも紙選びは楽しみであり重要な事。テスト印刷を見ながらサイドテストという事で、冒険をした選びをするには高度な熱意ある印刷の対応が必要になる。一つ一つのハードルを超えながらスタッフが一つの本の仕上がりに向けて纏まってきているのが嬉しく。何しろ今度の写真集の被写体である近所の土俵の値打ちに負けない様に気を引き締めているこの頃です。

2019/05/26

19世紀末、質量の単位「キログラム」は自由と平等の精神の元、世界共通の基準として整備されました。130年の時を経て、人工物である「原器」から全宇宙共通の「プランク定数」へ。長年の精度との戦いの末のハレの事を、撮影させて頂きました。真摯な研究者の方々、サポートするスタッフの皆様方との幸せな出会いでもありました。正直細かな研究の内容について全てを理解するには基礎知識も甘く、ともかくをご説明頂いた内容だけでも理解してと検索などなどで本番撮影に挑みました。ともかくも優しい現場の皆様のお陰で本当に良い体験となりました。自由、平等、研究者たちの絶え間ない努力によってそれらは護られているのだと新しい角度から物を考える機会にもなった撮影でもありました。

2019/05/19

慌ただしかった連休明けの撮影も一段落。気になっていたトム・サックス展に。シニカルなそしてユーモラスな、MOVEではその世界観が更に明確に押し寄せてきて上映中にニマニマと五感の揺さぶられる心地よさを味わった。「茶道は死んだ。茶道よ永遠なれ。ートム・サックス」あの装置でお茶を点ててみたいものだと、、、。