2019/07/28

今年は夏の始まりに小学校時代の同級生Rくんが上京してきた。もう40年近い付き合いに改めて驚き、ここ10年ぐらい毎年出張の折に何とか乾杯の席を設けることが出来ている。毎度お店を変えて今年は焼き鳥という事で「伊勢廣京橋本店」に。店舗の周りはまさに再開発夥しい。そんな中淡々と美味しい焼き鳥を提供してくれるこのお店。今年も会えましたねと一年間のそれぞれの事を話したり、不思議と色褪せない体育祭での長距離走での競り合いについて話して盛り上がり、あっという間の3時間。お店の席にも余裕がありお約束よりのんびりとさせて頂き、お店の心遣いにも癒された。来年もまたと再会を約束して帰路に着いた。

2019/07/22

随分久しぶりに月刊カメラマン編集部の方から作品の使用と寄稿のご依頼を頂いいた。テツオを「スナップ撮影全科」なる特集に掲載をご希望という事で。何故か新刊を出そうとする時どこからテツオの事を訪ねられる。まだ続けてますか?と問い合わせを受けている様にも聞こえる。テツオの良さが全く解らないと言われることもあるがテツオだけは続けてくださいよとお願いされる事もある。私はこれは続けると決めているので、今はニコンFと共に歩いている。8月号の月刊カメラマンの記事も是非ご高覧賜りたく宜しくお願い申し上げます。紙面上で錚々たる方々とご一緒できた事も嬉しかった。これもテツオのお陰ですね。初代テツオの書影を今一度眺めてみる事にしよう。

2019/07/14

この週末は時間が出来た。写真集の初校も上々の仕上がり事前のテスト印刷が功を奏したし来週の楽しみな撮影の準備もとど懲りなく終わり、タイミングよく多摩美のオープンキャンパス、TOKYO ART BOOK FAIRそして藝大の大学院映像研究科のオープンスタジオへと。三箇所で大いに刺激をいただいて少し良い気分になっている。それぞれの場所での大盛況ぶりや若者たちの真摯な眼差しが嬉しく、自分のすべき事がなんだか明確になって来るのを感じているからである。取り分けオープンスタジオでの畠山直哉氏の指導のもと作られた学生諸君のカメラオブスキュラのイノベーションが印象に残り写真教育の可能性を大いに感じたりもした。いつか自分なりの写真の伝え方の参考になった。いい週末だった。