2020/04/10

また春が来た。五年間担当しました多摩美術大学非常勤講師を撮影業務の都合で退任をいたしました。統合デザインでの写真の授業で多くの才能溢れる若者たちと本当に有意義な時間を過ごさせて頂きました。中々、スケジュールの調整がうまくいかず、三年目には肺炎になり休講を連続3度もしてしまい本当に迷惑をかけてしまいました。写真の授業の立ち上げということで研究室のみなさんにも本当にご迷惑をかけ通しでした。それでも卒業生の皆さんとの交流を持たせて頂いたりと素晴らしい学生諸君に感謝し通しでした。私は若者より少しだけ写真について経験があるに過ぎません。共に写真について学ぶことが出来たことを人生においての財産と感じています。その経験を生かし今撮らねばならぬものをしっかりと仕上げて行きたいと思います。ああ、本当に体が二つあればと思うのです。僅かな時間ではありますが私の写真の話に耳を傾けてくれた若者たちのこれからの大いなる活躍に期待しています。このコロナの影響で謝恩会も中止となりお別れの挨拶もままならず、残念な気持ちでしたが、そこへ先日、お花とカードを頂きました。暖かい心遣いにもちろん泣きました。5年間ありがとうございました。そして卒業おめでとうございます。

2020/04/03

桜が満開。今年の桜は格別だ。コロナの影響で想像すら出来ない厳しい未来に落ち着かない毎日。それでも桜は咲いてくれている。こんなに桜を撮影するのがうれしく感じられたのは高校以来ではないか。当時は森山さんの桜の写真の真似事をして楽しんでいた。今年の桜はいつになく優しく見える。桜は何も変わらないのに。コロナの終息の為の自粛生活に勇気をくれる今年の桜に感謝さえしてしまう。来年の桜はビール片手に楽しみたい。皆様どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。

2020/03/28

すべての駅に安心を。何もないことが良いのだ。しかしその事を実現するには絶え間ない果てしない努力がそこにある。東急電鉄のお仕事に関わらせて頂き、その事をつくづく思う。撮影の仕事を通して様々な事を学ぶ、それらの一部でも身になればと思うのだが儘ならぬ。せめて見る人に伝わるようにと、撮影。写真道まだまだ先は長そうだ。