2022/04/25

久しぶりに旅に出た。呉市あたりをぶらりと。そして広島、大阪、京都を友人を訪ねての旅。通してもスタジオでの時間が長くなっている今日この頃。ああこおいった刺激が日常的だったなとロケが毎月行われた日々を思い出した。そろそろそんな日常が戻って来そうである。機材の準備を新たにしつつ胸の高鳴りを感じている。

2022/04/19

昨年の秋、つくばで開催した写真展[if-then]。5月の25日から29日まで恵比寿にありますリキッドルーム内にありますKATAギャラリーにてAm8の音楽とのコラボ展「科学写真音」で再構成され展示されます。つくばにある産総研で音のサンプリングをし昇華された音楽と写真の共演。ただいま絶賛準備中です。

2022/04/10

スチルライフは私に取ってキャリアのスタートであり今尚、未だあらずの状態で一喜一憂しながら撮影を続けているジャンルである。照明を施しながらプロダクツを見据えながらそのプロダクツを作り上げた製作者と会話をするそれがスチルライフだと考えている。この頃ふと思う、撮影の最後にカメラを徐に置き撮影をしていた大先輩のことを。ファインダー越しにプロダクツを見るのではなく肉眼で凝視をつづけ最後にカメラを置きその様を記録させるその撮影方法を思い出す。スチルライフにおいてカメラの存在は最後の最後で良いのかもしれないと先日の撮影現場でフト考えた。今週の撮影で試してみようまだまだ楽しめることはありそうだ。